​Story

仮想19世紀。

12世紀末から続く魔女狩りに幕を下ろした、

とある事件から150年後――。

街では、教会によるアクマ祓いが行われていた。

人々の心を喰らい、平穏を脅かすアクマ。

アクマたちに対抗できるのは、

教会が設立した対アクマ特殊戦略軍事機関

「聖歌隊」の「歌」だけだった。

——それは、命を咲かす歌。

少女たちはまるで花のごとく

邪悪なるものを滅するための歌を紡ぐ。

​たとえその声が枯れようとも——。

<第1巻>

歌うことが好きな

孤児院育ちの少女「イヴ」は

聖歌隊に入隊することとなり、

戦いの中に身を投じる。

大好きな「歌」で、

大切な人たちを守ることが出来るなら――。

運命の歯車が今、動き始めた。

Keyword​

アクマ

150年前から

突如街に現れるようになった、

驚異の存在。

時折天災の如く街に降り立っては、

人を蝕み、街を侵し、

何もかもを破壊しつくす畏怖の対象。

聖歌隊

教会が設立した

対アクマ特殊戦略軍事機関

存在自体は世間に認知されているものの、

その実態までは知られていない。

聖歌

聖歌隊はアクマと戦うために、

「歌」うことで様々な特殊能力を発動する。

使用できる能力は、

聖歌隊員それぞれの個性・特性によって異なる。

「聖歌」を使用するためには、

魔力リソースが必要である。

 

© 2019 soldierstorage